【クリスタ】ポーズスキャナー機能を試してみた【iPadPro】

どうも、てる介です。

クリスタがアップデートしましたね!!!!!!!!

そして新しい機能やらが追加されましたね……!!!

私が一番期待していた機能は

です!
これ、もしやポーズ集を写真撮って……行けるんじゃね!?

っということで、実際に試してみたいと思います。
ちなみにこの機能は「先行プレビュー機能」ですので、正式リリースじゃありません。なので、色々な事試してみようと思います!

ポーズ集は大好きな「だらっとしたポーズカタログ①」を使用します。

だらっとしたポーズカタログ リラックスした自然なポーズを収録

下記で出てくる写真はブログ用に漫画風加工していますが、実際にポーズスキャナで取り込んだ時には普通の写真です(*’▽’)

機能の使い方

3Dモデルを置いた後は「ツールプロパティ」より、ポーズスキャナーを行っていきます。

このモデル人形の横にある奴ですね!

これTwitterの画像と違うので、もしかしたらiPadProとPC版は違うのかもしれませんが一応ポーズスキャナ使える所だけ、説明します。

右から三番目アイコン:開く(作品を保存している所を開きます)。多分ここに保存すればそこからポーズスキャナできるんですが、めんどくさいので今回はしてません。
(PC版だと普通にフォルダとかが開くのかな…?)
右から二番目アイコン:カメラから写真を撮り、それをポーズスキャナできます
右から一番目アイコン:「写真」が開きます。そこから選択して、ポーズスキャナできます。

※ちなみにツールプロパティはオブジェクトツールで3Dモデルを選択してないと出ないので注意です。

iPadProの人は「カメラ」か「写真」を使ったの方が楽だと思います。

ポーズ集:実験①「全身写ってる×白背景」

さて、一番難易度が低いですね。ポーズはこちら。

そして、ポーズスキャナした結果がこちら!!

お……おお!!!!!

なんか細部はちょっと違うけど、大体一緒……!
近未来感がすごいです。こんな事できるようになったんだなぁ……。

ポーズ集:実験②「全身写ってる×普通の背景」

立ちポーズ

まずは立ちポーズから行きましょう。

……ま、まあ雰囲気はつかめてますね。

座りポーズ

今回は背景写ってる上に、座りです。これは難易度高いですね……。

……まあそうですね。雰囲気はつかめてるんじゃないでしょうか。
白背景の時からちょっとずつ違うので、多分ポーズの可動域とかの問題があるのではないかな……と思います。

もしくは座ってるポーズとかで、全身の一部が写ってない写真だと再現が難しくなるのかもしれません。

ポーズ集:実験③「全身映ってない×普通の背景」

そもそもポーズスキャナーは全身が写ってないと多分、かなりキツイと思います。
なのでこれに関しては非推奨の動きなのですが、一応……!

 

まあ……こうなりますね!!!
ただちょっと寄っている所を見ると、無理してでも尽くしてくれているみたいで嬉しいですね。

〇〇だとどうなるの?

イラストだとどうなるの?

もしかして下書き描いたら、それをポーズスキャナがなんかどうにかしてくれるのでは?!と思ってめちゃくちゃ雑なラフ描いたんですが、いけませんでした。「人いないよ!!」みたいに言われます。
フルカラーとかできちんと描かれた絵は、ギリギリ写真として扱ってくれるんですが非常に精度が落ちます。

どうなるかというと、この絵が

こうなります。
(そもそもフルカラーイラストからポーズ取りたい人いないと思いますが)

総括

ポーズスキャナーは、現状ではそのポーズまで持って行くのがめんどくさい!!って時のショートカットに最適だと思われます。

まあまだ先行プレビューの段階ですので、皆様もどしどし使ってTwitterとかでこーしてほしいとか言ったら、それをくみ取ってくれる……のではないでしょうか?

そもそもここまでの事ができている時点でとんでもなくすごいので、まずは褒め称えましょう!!さすがクリスタ!!!

 

コメント