【iPadPro】漫画描きが新型iPadPro(12.9インチ)を1ヶ月使った感想

新型iPadPro(12.9inc/1TB)を購入し、おおよそ一ヶ月間iPadProを使い倒した後の感想です。
買いたて一週間の時の記事はこちら→新型iPadProで漫画原稿を描く為に調べた事と感想
始めてiPadProで漫画を描いた時の記事はこちら→【iPadPro】完璧主義こそフルデジで原稿した方がいい
(今見ると昔の記事は非常に恥ずかしいのですが……笑。こちらの記事は上二つのアップデート版みたいな感じです)

では、「良い所」と、「悪い所」と「総括」、後「絶対買い!」なアイテム一覧
iPadProを購入するか悩んでいる人の後押しになれればいいと思います。
iPadProを持っている方は、「絶対買い!」なアイテムだけでもどうぞ!

良い所

非常に漫画とイラストが描きやすい

視差がほとんどないため、ストレスフリーで絵が描けます。
実は昔VaioZを使って時、たまにペンタブが反応しなくて「ん゛ん゛ん゛」と絵を描くことを放置したことがあったんですが、そういう事は一ヶ月使っても1回もありませんでした。
iPadProを使って描いたイラストや漫画はこんな感じです。
(イラストがProcreate、漫画がクリスタ(CLIPSTUDIO)です)

そして私……とんでもなく筆圧弱いんですがちゃんと描けます。
クリスタの筆圧設定さえちゃんとすれば、何にもストレスは感じません!
ちなみにどれくらい筆圧が弱いかといいますと、このくらいです。クリスタ使いにしか分からないかもしれませんが、多分ほぼ最弱位です(*_*;

漫画描くハードルが下がる

これはiPadProで漫画やらイラストを描いてるレポしてる方がよく言うフレーズですが、本当にそうです。
私は昔、アナログで原稿を描いていた時は「神聖な気持ちでなければ、原稿に向き合えない……」等と言い、嫌な事があった日には原稿しなかったのですが、そういうのが無くなりました。
だってすぐ下書きして、ペン入れして、トーン貼って、なんならTwitterとかにすーぐ投稿できるんですよ!
アプリでゲームやるような感覚で原稿できるのは、本当にすごい事だと思います。

作業時間がわかる

「スクリーンタイム」ってのがiPadProには備わってます。(てかiOSにですね)
それで、作業時間がわかります
これがまあ時間にルーズな人には嬉しい機能でして、この原稿に何時間かかったがおおよそわかり、かつ一日どれだけ原稿してたかが(さぼってたか)がわかるのです。
ある意味怖いです。でも非常にありがたいです。

どこでも描ける

私は一人暮らしをしているのですが、よく親の仕事場に行って泊まったりします。
その時、アナログ原稿をしていた時には「B4原稿だし、何も持っていけない……とりあえずノートだけ持っていくか」と、なんとなしノートを持って行ってました。
そして結局描かずにダラダラするという事が多かったです( ;∀;)
ですが、iPadProならiPadProだけで全て描けるので、iPadProを持って行くだけでいいわけです。
しかも後ろを通られてもパタンと閉じれば、描いてたものは見れなくなるわけです。
そりゃあもう、描けます。親の前でも描けます。

部屋があまり散らからない

アナログ原稿してた時は、引くほど部屋を散らかし、かつインクを畳に落とし、一生消えない跡を畳につけつ様な事をしていたのですが
それが無くなりました。さすがにここまでひどい人はいないでしょうが、アナログ原稿はやはり、ペン軸やら、トーンやら、紙やらがまあ散らばりまくります。
それがiPadProを机に一つ置くだけで原稿ができるので、ほぼほぼ散らかりません。
私は資料本をめちゃ見るので、本で散乱としますが……。

悪い所

高い!!!!!

まあ高い。一番いいやつと付属品も買ったら、25万円位でした。
ちなみに私はクレカの分割払いで買ったんですが、分割使いすぎてて結局分割できずに一括で買いました(ぽんこつ)
購入は計画的に!!!でも買って損はしてませんし、元取り返すぞ!ってやる気になりました(;’∀’)

便利すぎた故の弊害…

これはiPadProゆえの「便利な機能」が、まさかのあだになったパターンを何個か紹介します。

消しゴムでいつの間にか消える

iPadProでは指一本タップが消しゴムになってるんですが、なんか知らんけどいつの間にか一部分消えてる事故がたまに起きます。
(拡大とかする時に、拡大しそこねて手が当たっているんだと思います)
しかし、一本指:消しゴムを無くすのは嫌なのでどうしようもなく、定期的に見直すしかないです。
ただ大抵、消えた時点で気づくので「戻す」でどうとでもなります(‘ω’)ノ

スポイトがいつの間にかスポイトしてる

「ん? なんか描けないぞ」って思ったら、スポイトが白い所(透明な所)をとって、ペンが透明になってる事がありました。
長押し(ロングプレス)をスポイトにしてる事により発生します。
これに関しては、ロングプレスの設定を切りましたら、なくなりました。

総括

結局おススメ!!!!!!圧倒的おススメ!!!!!

iPadProを買って、全然やってなかったTwitterを復活させ、本に触発されてブログ始めたりして、今までなら全くやってなかった事を始めました。
誰にも漫画を見せずに、没にし続けてきたのに、しょーもない漫画を描いてすぐ投稿するようになりました。
↓多分今まで描いた中で一番しょうもない漫画


思えば、唯一の原稿友達ができたのも「iPadPro買ったんだ~」と話しかけたからでした。
すんごい高い機械を買えば、人は一時的にでもやる気になります(*’▽’)
そしてそのやる気になった時に始めた事ってのは、案外続いたりします。
変わりたいがゆえに、何かきっかけが欲しいなーと思ってる方には、iPadProの購入はとてもよいきっかけになると思います!

絶対買い!なアイテム一覧

保護シート

iPad Pro アイパッド プロ 12.9インチ 2018年モデル 用 フィルム 液晶保護フィルム ペーパーライク ケント紙タイプ 反射防止 指紋防止 エレコム TB-A18LFLAPLL
iPad Pro アイパッド プロ 11インチ 2018年モデル 用 フィルム 液晶保護フィルム ペーパーライク ケント紙タイプ 指紋防止 反射防止 エレコム TB-A18MFLAPLL

紙のような描き心地をiPadProにもたらしてくれる上に保護までしてくれる保護シートです。神。
描き心地としては、画用紙にゲルインクのぬるぬるボールペンで描いた心地と言いましょうか……(?)
ぬるぬるの所はぬるぬる。ざらざらの所はざらざらで「描いてるーーー!!」って感じです。

ペングリップ


正直、買ったばかりの時は「こんなカッコいいペンにペングリップ? ハンッ」って思ってたんですが、ずっと描いてたら指が痛いです。
これを付ける事でかなりマシになります(*´з`)
ちなみに現在、このペングリップとこれくらいしか充電できるタイプのペングリップはないと思われます。私は上の奴を使ってます。

ケース

ケースはこれをかなりおすすめします!!
これ単体で、画像の様に立てて原稿が描けます。
アマゾンにしか売ってないので、最近までおすすめできなかったのですが、本当にこれはおすすめです。
しかも、持ち手がついてるので片手に持って縦にして、体育座りで原稿する事も可能な訳です。
これ一つで完結する最強のケースではないでしょうか!
(※なぜか画像でiPadPro新型なのに旧型のペンがついてるんですが、ちゃんと新型iPadProでも使えますので、安心してください(;’∀’))

キーボード

キーボードはこちらは使ってます。デザインが青と黒でかわいくて買ったのですが、個人的にキーボードは持ち運ばないので、もっと大きめのキーボードでもいいかなーと思います。
キーボードに関しては割と、好みがあると思いますのでコレ!!とは進めにくいのですが、ただキーボードはあった方がいいです。

 

以上です!!!

 


APPLE iPAD(Wi-Fiモデル) iPad Pro 12.9インチ Wi-Fi 1TB MTFT2J/A [シルバー]

コメント